よしかわ矯正歯科の矯正治療の流れ

STEP1:カウンセリング

カウンセリング

矯正治療を始める前に、まず現在の歯並びや口元の状態をチェックし、実際に患者様がどんな部分を気にしているのか、丁寧に話を伺います。お口の中をチェックさせていただいたあとで、歯並びの問題や矯正治療の流れ、治療期間や費用についてご説明させていただきます。

矢印

STEP2:精密検査

カウンセリング後に、「う蝕原生菌が作る酸の強さ」「唾液中のう蝕原生菌のもつ活動性」「唾液が酸を中和する能力の強さ」等の精密検査を行います。 これらの検査を行い、むし歯になりやすい環境かどうかお調べ致します。 また、レントゲン写真によって、顎のバランスや位置、歯の状態を確認します。お顔や口腔内の写真を撮り、歯型を採って顎の動きがどのようになっているかを検査します。

精密検査

矢印

STEP3:治療計画の立案

治療計画の立案

精密検査の結果をもとに、治療の方針・期間・治療に際してのメリットとデメリット・費用といったトータル的な部分を含めての、選択できる矯正治療をご提案させていただきます。もちろん、治療に対するお悩みや疑問、希望などはすべてお話しください。じっくりとお話を伺ったうえで、患者様にご納得いただける治療方法で治療をすすめていきます。

矢印

STEP4:歯磨き指導

歯磨き指導

矯正治療を行う際に、もっとも気を付けなければいけないのがむし歯です。せっかく矯正装置をつけて治療していても、むし歯にかかってしまうと矯正装置を外してむし歯治療を優先させなければならなくなります。その結果、矯正治療の期間が延びてしまうことになります。当院でむし歯のリスクを抑えるための正しい歯磨き方法を指導します。

矢印

STEP5:矯正治療の開始

矯正治療の開始

いよいよ矯正治療を装着しての矯正治療が始まります。治療中は定期的に受診をしていただき、必要となるワイヤーの交換や矯正装置の調整を行いながら歯を動かしていきます。もちろん、受診の際には、むし歯や歯周病なども見落とすことなくチェックをします。

矢印

STEP6:メインテナンス

メインテナンス(1)

メインテナンス(2)

矯正装置を外したばかりの歯は、元の位置に戻ろうとします。ですので、取り外しのできる「リテーナー」と呼ばれる保定装置を利用して綺麗に整った歯並びと咬み合わせを安定させていきます。3~4ヶ月のペースで来院していただくことによって、歯並びはしっかり固定されます。

東京都練馬区|診療予約|よしかわ矯正歯科

  • ページの上部に戻る