【小学生女子】受け口(反対咬合)

【患者】小学生 女子

【費用】矯正装置料35万円+処置料6000円/回

治療計画 

low angle classⅲケース

・乳歯にオーバーレイ装置をセットし、下顎位のコントロール

・上顎前歯をマルチブラケット装置にて、唇側傾斜させました。

治療期間 約1年

現在は、成長期が終了するまで経過観察をしています。成長が終了した段階で、二期の成人矯正で仕上げていきます。

 

上顎と下顎では、成長発現時期が異なります。上顎は下顎と比べ早期に成長が終了し、下顎は思春期(12歳頃)に再度成長が出現します。※男子の下顎の成長ピークは15歳頃

よって、反対咬合のケースは、早期に治療をし改善したとしても、また12歳を過ぎてから、成長してくるため、経過を長く見ていく必要があります。

 

練馬区西武池袋線大泉学園徒歩1分 よしかわ矯正歯科 吉川

一覧に戻る