【小学校低学年 男子】出っ歯・すきっ歯の矯正歯科

【患者】小学生 男子

【費用】矯正装置料45万円+処置料3000円/回

【期間】6カ月

治療計画】

今回のケースは

・上顎、前歯のがたがた歯(叢生)・すきっぱ(正中離開)

が問題点となります。

治療計画としては、

インビザライン・ファースト(マウスピース型カスタム矯正)により

治療を行いました。

インビザラインは、成人・小学校高学年で使用するものは以前からありましたが、2019年3月から、低学年用のものが薬事審査を通り、日本で使用が可能になりました。

使用条件は以下になります。

  1. ❶ 第一大臼歯が萌出している
  2. ❷ 切歯のうち少なくとも2歯が2/3以上萌出している
  3. ❸ 少なくとも3/4顎に乳歯(C、D、E)または未萌出の永久歯 (3、4、5)が2歯以上ある

 

インビザラインのメリットとしては、

  • 指しゃぶりや舌の突出癖などの習慣の改善をサポート
  • 取り外しが可能なため、治療中も患者様が好きなものを食べることが可能
  • 普段通りの歯磨きで口腔内を衛生的に保てる
  • スポーツや楽器演奏も普段通りに楽しむことが可能

ワイヤー矯正と比べ、審美性が高いことが特徴となります。

たた、すべてのケースが適応するわけではないため、一度ご相談して、使用可能なケースかお話させていただいております。

一覧に戻る